平成22年10月3日 【日曜日

『デジブックでもご覧頂けます』

10月3日、皆様のご協力を頂き無事成功裏に終了致しました「仁加又沢、河川清掃」、その時の活動模様です。

シーズンの締め括りとも言える年に一度の大々的なゴミ拾い、この渓への恩返しが済んでこそ真の幕引きと
成るのは、もう私だけではないかも知れません。

またここまでの道程は告知欄で確認戴けます。

今回は小学生2人、大人19人の力を結集、ドロだらけに成っての活動はまさしく渓を慈しむ有志達の闘いでも有りました。

余分な事は余り書き添えませんが、写真を見てなるほどと納得して戴けたなら幸いに思います。


 10月7日付けで上毛新聞に
 
 掲載されました
























 
完全武装のゲートを片品村役場の三浦さんに開けて頂き、現地に続々と集います。

 
お子さん達は林道沿いの安全な場所でのゴミ拾い、男衆は見ての通り急斜面で活動です。

 
結構古い生活廃材が積層状態で埋もれています。

 
余り深くは掘り起こさず表面に止めました。

 
皆さん一生賢明頑張っています。

 
呆れるほどのゴミの量です、埋蔵金なら嬉しいのですが。

 
土嚢袋に入れたゴミは一ヵ所にまとめ、一斉に手渡しで上に持ち上げます。

 
これらのゴミが到着した回収車の荷台をも埋めて行きます。

 
林道に持ち上げられたゴミ!

 
それでも徐々に綺麗に成って行くのが目に見えて分ります。

 
片付けに掛かり始めました。

 
この表面が本来の姿です。

 
産廃業者さんがここまで入ってくれ今回はとても助かりました。

 
ロープで持ち上げようとしていた洗濯器もユニックで楽々。
皆さんのお陰で3トン車一杯の推定重量1トンの不法投棄ゴミをやっつける事ができました。



下記は活動終了後のお楽しみ、持ち寄って下さいました、美味しいもの食べまくりのシーンです。
このひと時が最高に楽しいのもお集まり頂いている皆様が一番良くご存知と思います。
 


 


 
                                     立って居る方が片品村役場の三浦さんです、もう溶け込んで居ります

 



                        参加頂いた『つわもの』の面々をご紹介させて戴きます
4列左から、『きまぐれ釣り道楽』ツカちゃんと娘さん、「タカちゃん」、「ミサちゃんご夫婦とワン子」、『邦ちゃんの釣りと花』邦ちゃん
3列左から『遊々、毛鉤釣り』小猿さん「子持ちのFCさん」『川越渓美隊』おまたさん『おでこ会』カネゴンさん
2列左から、『おちゃだの独り言』おちゃさん「クラ親爺」、「宮前さん」、『川越渓美隊』隊長、高橋さん
前列左から、『つりまるの釣り日記』てっちゃん、「赤坂さん」、『徒然釣行記』oldflymanさん、「練馬のRyanoさん」
この写真を撮った方は役場の三浦さんです、尚Ryanoさんの奥さんとコウキ君は写って居りません、残念!。
                       総勢21人と癒し係りのワンちゃん2名でした。

飲み物や仕出しの差し入れを頂いた皆様、ロープや軍手など頂いた皆様、ありがとうございました。
また沼田土木課さんのご協力と片品村役場さんのご支援に感謝致します。
昨年より役場の三浦さんにはとても積極的にお手伝い頂き感謝して居ります。

来期の清掃場所も既にoldflymanさんと画策済みで片品村の塗川界隈とほぼ決めて居ります、
お含みおきのほど、どうぞ宜しくお願い致します。

本日は怪我もなく無事に清掃活動を終えることが叶いました、お疲れ様でした。
これも皆様の温かいご支援の賜物です、心よりお礼申し上げます。
また来年も皆様の元気良いお顔が揃う事を願い締めさせて頂きます。

                          
*本日はたいへんありがとうございました*        「クラ親爺」



『第6回、清流のゴミ一掃作戦』  『勝手にゴミ拾い』も兼ねて居ります。

inserted by FC2 system