平成29年3月26日 【日曜日

今期の初陣を共に飾って頂いたのはいつもの、いつものoldflymanさん「太平楽な日々」です。
年齢的に様々な事が折り重なってくる我らですが、そんな中なんとか溪へ繰り出すことが叶いました。
予報では曇りのち雪でしたが現地に着けばすでに雪、ただ凍てつく寒さはなく雨よりましな感じでした。

この時季の初参戦はいつも悩みます、積雪を承知し踏み入るか渇水を承知で踏み入るかなので取り敢えずは馴染の里山源流へと進路をとりました。
一場所目の沢ではお互い体慣らしの遡行に終り苦笑い、共にこんなもんでしょうと今日の天候のせいにして撤退!

  
            【第一の沢、全くの生命反応はありませんが、不思議なことに5月を過ぎるとどこからか湧いてくるのです】

兎に角、岩魚の顔を拝もうと二場所目の沢に移動、沢の入り口までは車で行けるのですが、降り立って進めば積雪は膝まではあります。
ならば沢通しで釣り上がろうと画策、そしてここならば居るであろうポイントからお互いポツリぽつりと釣果を得たのでした、なんと嬉しいものです。
八寸絡みからワカサギサイズまで釣り上がってみればこの天候の中で良く出てくれたものです、ミーちゃんは沢に不似合いな今日一を拝み満足の散策でした。

  
                          【ミーちゃんは初陣を良き型で飾れました、とにかく良かった】

  
         【私もまずまずな型ですがいささか痩せていましたネ〜、忙しい毎日の中にあって元気をくれる岩魚さんに感謝です】

 
              【こんな塩梅の中、沢通しで源流部まで歩き通しました、雪は嫌いです、でも行ってしまうのです(笑)】

  
                         【源流部から車止めまで下山風景と恒例化したカーブミラー撮影】

 
                 【源流部から戻る時にはひとしきり雪が激しく降り注いできました、印象深い良き光景です】

結局源頭から雪の山間を辿り車止めに戻り怪我もなく今期の好発信が叶いました。
ミーちゃん、また機会を合わせて出かけましょう。



inserted by FC2 system