平成29年4月9日 【日曜日

先月、先々月までは土日に天候が崩れることなどなかったのに私が出かけられるようになった日曜日は雪または雨と嫌みなほど崩れる(僻み)。
今日は「練馬のりょうちゃん」と「ふいーるどすとりーむ」管理人マンちゃん」のお二人と一緒に好天に願いを込めながら(笑)雨の雪中行軍を楽しんできました。


前橋から一路利根漁協管轄の溪へ向かいます、この温かさで雪解けも若干は進み少しは奥に入れるのではないかと僅かな望みを抱いて向かいましたが、
期待を大幅に裏切られてまさかの残雪、ただ一番に行き先を考えていた溪へ踏み入らなかったのは正解なのかもしれません。

3人で林道を登り始めると数日前に出向いたであろう釣り人の足跡、誰か大方は分かつているのですが果たして釣果の方はどうしたことやら。
そこでできるだけ奥を選び入渓しました、失敗なのはカンジキを置いてきたことでしょうか、流石に奥の方は雪深く埋もれます。
釣り支度を整える間もなくマンちゃんに期待通りの釣果、そのあとはリョウちゃんです、雪代が入り流れは急流、淀みからの探りに終始しました。
予報では8時から雨との事でしたがドンピシャに降り始めその後は止むことなくしとしと雨に悩まされました。
マンちゃんが時期に「ツ抜け」と言っていますのでこれ以上雪代で増水の流れは危険と判断し途中撤退と決めました。
まぁ皆さんそれなりに岩魚の顔を拝めたので良しとしましょう。

こんなに多くの残雪も久方振りですが溪魚にとっては恵みの雪となるでしょう、雪代で流される水生昆虫も多い筈ですからネ。

  
                    【残雪に登りあぐねる我ら、いつもはこんなにないのですがこれが本来かも 】

  
       【マンちゃんに幸先よくレギュラーサイズの岩魚】                    【私はおいていかれてます(汗!)】
                  
  


  


  
                                                            【なんとか納得のサイズが!】

  
            【そろそろ雪に前進も阻まれ!】                           【雨霧に阻まれ、撤収!】

昼食全部の用意をしてくれたリョウちゃん、ありがとうございました、マンちゃん帰りの運転お疲れさまでした。
また機会を合わせて出かけましょう。


inserted by FC2 system