平成29年5月3日 【木曜日

GW3日どうにか出かけられる算段が付き前日から釣りに臨んでいた釣り友「練馬のリョウちゃん」のお誘いに合流、残雪で厳しい釣行先から残雪のない地区へ
案内して参りました、流石に早朝の顔つきは前日の疲れが見受けられますが、いままで何かとミラクルを起こしてきたリョウちゃん、何とかなるでしょう!

現地に着き川を覗き込めば流れは渇水状態、雪代は既に納まっておりました、そんな初の流れにリョウちゃんを誘います。
細沢のそこは勝手知ったる沢ですのでとてもシビアですが何とか釣りになるものと思っておりましたが、やはり岩魚達はいつも通りに相手をしてくれました。
本命の流れを釣り上がりお互い釣果を見ていましたがまだ時間も早いのでこの細沢の枝沢に足を延ばしてみました、もちろん水量は枝ですので超減水は覚悟です。

巻道の途中にある滝下の浅い落ち込みで普段は竿を出さずに無視をするのですが折角なのでリョウちゃんにやってみると促しました。
そこでミラクルが・・・リョウちゃんの九寸を筆頭に二人して八寸の粒揃いを五尾、ポッチャンを入れると七尾の釣果でした、そして二人してこれを持ち上げようと決断。
私としては十年ぶりの滝上持ち上げとなりましたが無事にこの持ち上げ放流も行えました、雌が二尾、雄が三尾でした、何とか子孫を残して欲しいものです。

滝上の渇水の枝沢でお互い岩魚達を小気味よく釣り上げ、結局源頭まで上り渇水で厳しいと踏んでいた状況下でもとても満足の釣りを味わえました。
天気に恵まれ、釣果に恵まれ、怪我もなく美味しいミラクル昼食に与かりまこと良きGWのひと時でした。

練馬のリョウちゃん、今後は水量の多い時期にご一緒致しましょう、お疲れさまでした。

  
                    【入渓当初はまるで覇気のないリョウちゃんでしたが、岩魚君の顏を拝めば・・・!】

  
                             【私はいつもながらの釣りにいつもながらの岩魚君です】

   
      【痩せていますが源流色の濃い良き型の岩魚です!】               【元気の良い岩魚達です、この中に五尾入っています】

  
           【さてこれから持ち上げますか・・・!】                    【無事みな滝上の穏やかな流れに解き放つ事ができました】

  
                     【その後源頭まで良き型に恵まれました、持ち帰りはこのコゴミだけで満足です】



inserted by FC2 system