本日も「太平楽な日々」管理人 oldflymanさんとの同釣行です。

私、大きな心配事が重なっている最中での今回の出撃でありました、結果遡行に際してはミーちゃんに大変ご迷惑をかけました、先にお詫び申し上げます。
我、心、此処にあらずとばかり先週同様考え事ばかりが先に立ち、極端に集中力が欠落し不甲斐ない醜態に終始してしまいました。
やはり心技体どちらが欠けていても本来の充実感は満喫できるものではないことを痛感した次第です、先週同様同行者に迷惑ですよネ。
本来なら出撃を控えるのが旨なのでしょうが、長年の釣りに対しての執着心が勝ってしまいました。

とまあこんな感じで赴いた場所はこの時季限定で幾度か通っている里山源流です、しかも気温0度と冬真っ盛りな感じでした。
しかも竿を出し始めた頃からは薄日が射しているものの小雪が舞い続けると言う寒さに水温も上がりませんでした。
そんな低水温の中でもドンツキまではお互い岩魚を誘い出しまずまずな結果に安堵できました、しかし時間が大幅に余った為次なる溪へ移動したのですが、
そこは私にとって大変苦行的な遡行となりとても辛い遡行に終始してしまいました、それでも不思議と釣れてしまうのはなんだかナ〜!”
その流れの危険区域に関しては前述の心配事が重なって滑落したらどうしようとの事ばかりで腰が落ち着かず実に曖昧な遡行となってしまったのでした。
そんな中、ミーちゃんのサポートの元、危険区域を脱出しそのまま林道まで這い上がり下山の途につくのでありました。

   


   


   


   


   


何はともあれ無事に行ってこられたことは山釣りの基本です、私の足が今少しもたつかず『付かず離れず』ができていたなら遡行も上手く流れていたでしょうか!
しかしこの歳老いた体を騙し騙し月曜から土曜まで日々13時間以上仕事に就かせている自身を己が褒めなくて誰が褒めよう、そして日曜の束の間の酔狂を
誰に咎められようか、そんな言い訳を自身奮起の為この日記に書き記しておきましょう、楽しくなければ釣りではないですよネ。

oldflymanさん、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。




平成30年4月8日 【日曜日】 2018

inserted by FC2 system