平成30年10月14日 【日曜日】 2018

本日は毎年恒例となっております、河川清掃の日でございます。
午前3時半、前橋は雨が威勢よく音を立てて降っています、起床の4時頃まで中止にするか否かレーダーで検索するも片品村は降っていない。
胸を撫で降ろし、oldflymanさんと落ち合う、子持ちのFCさんからもそろそろ出るとの連絡が入り、気持ちにエンジンが掛かる。
今回「川越渓美隊」の隊長さんから大人5人子供3人で伺いますとの頼もしい連絡を頂き、大変有難かったです。
若干心配していた参加者の人数も蓋を開ければ大人15名(片品村役場さん1名)子供さん3名の総勢18名で行われました。

今日の清掃場所は塗川河川沿い、過去に平成18年に単独と総勢16名で、平成23年総勢19名で計3回清掃しているそれだけでも推定総重量3トン近くの不法投棄ゴミを
収拾しています、今回はもうあまりないかと推測していたがそれでも200Kgのゴミを収拾することが出来ました。
個人の偏見で見た時、この河川敷及び土手沿いの不法投棄ゴミは殆ど拾い集められ素晴らしい河川に生まれ変わったことは疑いの余地もないと確信しています。

今回は2組に分け1班12名は河川敷と土手下の不法投棄ゴミを、2班(子供さんを含む6名)は武尊牧場入り口から塗川道路沿線沿いのゴミを拾いながら
河川敷バーべキュー場に捨てられているゴミの収拾をして頂くことに割り振りました、バーべキュー場での写真は撮り忘れました。
片品村役場さんからの軽トラックにゴミ分けした土嚢袋を積み込んで片付けられることは収拾の大きな連動と成り大いに助かりました。
改めて行政の力添えを感謝しております、行政とのタッグはこの様な活動には不可欠と私は思います。

今回は大物がなかったわりには広い範囲での収拾にやはり時間が取られほぼ午前中3時間の活動に屈して頂きました。
幸い天候も崩れることなく活動に支障なくまた怪我もなく事が運び素晴らしい河川清掃と成りました。
その後は清掃した塗川バーべキュー場で昼食とし集合写真を撮り解散の運びとなりました。
午後からの用事の為、清掃が終わり直ぐ帰路に着かれた、ケンイチさん、土屋さん、ありがとうございました

今回広範囲であまり活動写真が撮れませんでしたがその雰囲気だけでも伝わったなら幸いです。

   
                 【徐々に集合の同志】                            【割り振り後に土手下の河川敷にて収拾】

   
                                        【橋下や東俣沢の林道沿いを拾う】

   
        【導管やブラウン管TV、ペットボトルやその他の不法投棄ゴミを分別して役場のトラックへ、BBQ場のゴミを撮り忘れました!】

 
       【上左から、高橋さん、ミサさん、赤坂さん、宮前さん、高橋さん、佐藤さん、桑原さん、青柳さん
    【下左から、尾亦さんとジュニア君、子持ちのFCさん、クラ親爺、
oldflymanさん、青柳さんのジュニア君1と2


子供さんの顏にはマスクと思ったのですが落書きを施してしまいました、許して下さいネ、僕達ゴメン! 
         
この環境保護活動に力を惜しみなく注いでくれる同志の方々には改めてお礼申し上げます、ありがとうございました、また集いましょう。


inserted by FC2 system